FC2ブログ

財界首脳の新年の挨拶を読んで!

経団連タイムス(1月12日付け)が着たので読むと、米倉経団連会長の挨拶・コメントが載っている。
TPPの参加は英断、消費税増税はさらなる推進、武器輸出3原則見直しは画期的、法人実効税率のさらなる引き下げを期待、イノベーションを通じて新たな市場を創出する、と言っている。

イノベーションとは生産技術の革新、新しい経営組織の形成等を意味している。しかし多くの企業が研究分野のリストラをやっている。米倉は民間主導を言いながら科学技術予算が対GDP比1%の目標に届いていないと指摘している。アメリカ等は研究費は民間主導だが日本の財界は国家予算頼みだ。しかも消費税増税を言いながら法人税を減税するよう求めるなど、財界の身勝手さ、拝金思想ははなはだしい。

財界の民間主導とは政治による経営の規制に対してであり、金については予算頼みだ。
財界の人材の枯渇は今も続いているようである。
自由化・民営化・規制緩和が財界人の間に拝金思想をはびこらせたため、財界は自分たちの欲望に根差したことしか政治に要求しなくなった。土光などの時とは大違いだ。
国家的視点、民族的視点、国民的視点からの戦略的提言がない。ただの欲張りの拝金思想に取りつかれた年寄りに過ぎない。

関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード