FC2ブログ

消費税増税のための「にわか行革」は欺瞞!

野田政権が無駄使いの温床とされる官僚の天下り先の独立行政法人や特別会計の統廃合案がにわかに決まった。
消費税増税の前に無駄使いを無くせ、との批判を受け入れたように装うためである。

独立行政法人や特別会計の看板を付け替え、数を減らしても予算が減る可能性は無いのであるから、これは消費税増税のためのアリバイ作りのようなものだ。

19日の行政刷新会議では年間3兆円の独法や特会への支出を、どれぐらい減らせるか書き込めなかったのであるから、アリバイ作りも「付け焼刃」なのである。

この政権は、官僚の手先のような政権なので、もとより官僚の利権には切りこめないのである。だから形だけの統廃合を看板の付け替えでごまかそうとしているのだ。これは形だけ福祉目的を口実にすることと同じごまかしであり支持できない。
関連記事

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード