野田首相が演説で福田・麻生の演説を引用?

野田首相は本日午後施政方針演説を行った。
この演説で野田は「社会保障と税の一体改革」と称する消費税増税への強い決意を語った。

自民党の福田と麻生の演説を引用し消費税増税に向けた与野党協議を呼びかけた(のだ)。
まるで自民への先祖返りのこの政治方向は、国民の望んだ政権交代とはまるで逆だと言わねばならない。

あまりにも消費税増税に反対が強いので「税率引き上げ後の税収は全額を社会保障の費用に」と言い出した。
欺瞞である。これまで社会保障に充てていた予算を法人税減税に回せば同じなのだ。

さらに見逃せないのは消費税を10%にした後「さらなる増税は当然」(岡田副総理)というのである。公約破りのリーダーシップを発揮すると言われても支持するわけにはいかないのである。

自民や公明にしても選挙を前に消費税増税の共犯になれば勝てるものも勝てないのである。
野田がやるべきは、復興と震災対策であり、既得利益集団の権益に手を付けることなのだ。
関連記事

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード