FC2ブログ

退職強要や解雇に直面している人へ!

会社の希望退職募集と言っても、内実は辞めさせたい労働者をリストアップし「面談であなたの能力が無い」「あなたの仕事が無い」などと精神的いたぶりを繰り返して退職を促してきます。多い人では5回・6回も面談を行い圧力をかけてきます。
この時、大きな声で「私は辞めません」ときっぱり答えることが重要です。

社長に「辞めてくれ」「身を引け」とか言われても言いなりになってはいけません。ICレコダーを用意して解雇理由を質問して隠し撮りすることが重要です。
なりよりも大切なのは闘う決意を固めユニオンに早く加入することです。早ければ早いほど雇用を守る可能性は高くなるからです。

退職強要を受けているのに上司に遠慮して、言うべき事が言えない人は、まだ闘う決意ができていない場合が多いのです。
対敵闘争の観点を鮮明にしないと、言うべきことを言い、録音の隠し録りで証拠をとることができません。
会社への怒りがないと闘えないのです。経営者が経営責任を明確にもせずに労働者の首を切ることがそもそも開違いなのです。
日本の法律では簡単には解雇できません、だから闘って雇用を守ることは決して難しい事ではないのです。
現在のように雇用情勢が悪いと、闘って雇用を守ることも選択肢としなければならないのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード