FC2ブログ

「家畜労組」の弊害!

大企業が軒並みリストラを行っている関係で、労働相談で希望退職募集に応募せよという退職勧奨を受けていると言う相談が増えている。その相談者が「組合は御用組合ですから」と同じように話すのである。
まるで組合員に信用されていない労働組合が存在できるのは、組合費を会社が給料から天引きしてくれるからなのだ。

春闘で経団連が「ベースアップの実施は論外」とし定昇の「延期・凍結」の可能性を指摘すると、自動車や電機・鉄鋼の主要労組が一律の賃上げ要求を見送り、定昇確保と一時金の春闘となる。大企業は過去10年間で90兆円も内部留保を蓄えている。過去10年で労働者の平均賃金は年間50万円も減少しているのだ。これが家畜労組の飼い主(経営者)への忠誠の証(あかし)と言うものだ。

組合員が1万何千人もリストラされているのに、その経営責任すら問わないし、闘いもしないのだ。こんな組合はもはや「労働組合」と呼ぶべきではない。私はそう考えるが故に彼らを「家畜労組」と呼ぶことにした。そう呼ぶようにして10年近くたつが1件の抗議もない。誰もが「家畜のように飼いならされている組合だから当然だ」と考えているのだ。

一人ぐらいは「自分は組合をまともな労組にするべく闘っている、家畜労組と呼ばないでほしい」と言ってくるかと思ったが、それもなかったのである。労働組合の家畜化が何をもたらしたであろうか?それは企業経営者の堕落・腐敗である。
そのことは損失隠しのオリンパスや、カジノで何100億円もすった大王製紙を見れば明らかだ。

いまや労働者の3分の1が低賃金の非正規労働者だ。急速に労働者のワーキングプア化が進んでいる。日本社会の劣化は年間3万人以上の自殺、100万人を超えるうつ病、犯罪の増加を見れば明らかだ。労組の家畜化で社会的弱者のために闘う事が出来なくなっているのだ。家畜労組の弊害は明らかだ。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード