年金積立金運用の怪!?

新聞の切り抜きをしていると2月23日付け赤旗に次のような記事があった。「年金運用6兆円損失」
それによると年金積立金(122兆円)は4年間で27兆円も目減りしているそうだ。運用を委託されている年金積立金管理運用独立法人が6兆円も損失を出しているというのだ。

年金積立金の運用は日本やアメリカの信託銀行や投資ファンドに丸投げされ損失を出しても莫大な手数料(10年で2583億円)を支払っている。

年金資金で国債を買っておれば損をすることはないのに、一体どんな運用をしているのか?不思議なことだ。
誰かを儲けさせるために国民の年金資産を「運用」して、損失を出しているなら許せないことだ。

これだけ杜撰な運用をしているなら消費税増税で年金資産を確保しても無駄と言うほかない。消費税増税の前にやるべきことがあるのだ。年金資産運用のずさんを政府は改善することから始めるべきである。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード