困った相談について?!

新世紀ユニオンは現在メールやファックス、手紙による相談は停止しています。
それはこちらが知りたい情報を聞くことができないこと、などの理由で現在中止し、電話相談のみとしています。

最近書き込みやファックスで公害に関する相談を受けました、ところがこの相談内容は労働問題ではなく、この相談に回答すると当ユニオンが弁護士法違反に問われる可能性があります。このため二重の意味で回答できません。とりわけメールのように証拠が残る場合は危険であるのです。

この種の相談は「公益通報者サポートセンター」(大阪弁護士会 電話06 6364 1227)に相談してください。公益通報であっても自分の働いている内部告発などの、労働者の相談は当ユニオンでもお受けすることができますので、電話で相談下さい。

困った相談で多いのが、家族の相談です。「息子が職場でハラスメントを受けている。自殺しないか心配だ」という相談が案外多いのです。家族にすれば心配から電話してくるのですが、解決策は本人次第であるので当ユニオンに加入を進めても本人がそのような認識にならない以上どうしょうもありません。

次に多いのが他のユニオンの偽装相談です。自分で判断がつかないので新世紀ユニオンの知恵を借りようという相談です。しかし、新世紀ユニオンの回答は、当ユニオンの継続的指導が保障されれば勝てると言うことであって。相談で勝てると言っても、他のユニオンが同じ結果を生み出せるかは保障の限りではありません。労働組合として事案の闘い方を自ら研究していく姿勢が必要だと思います。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード