最近のリストラの特徴は女性が標的にされる!

最近のリストラの特徴は女性を標的にする例が目立ちます。女性の正社員を全員派遣やパートなど賃金の安い非正規に切り替える例が中小企業で増えています。

女性を退職に追い込むため遠隔地配転を命令したり、パワハラやセクハラ、さまざまな嫌がらせで退職に追い込む例もあります。人件費をいかに安くするかという点で間接部門の女性正社員がリストラの標的になっているのです。

このままだと女性の正社員がいなくなるのではないかと思えるほどです。統計上の数字でも女性の非正規労働者が増加しています。これは性による雇用上の差別であり、男女雇用均等法違反のケースが多く見られます。

女性は泣き寝入りしやすいので標的になりやすいのです。しかし最近は女性でも理不尽な扱いに対し闘う人も増えてきました。
女性であっても期限の定めのない雇用で定年まで働く権利があるので、決して違法解雇に泣き寝入りしないでください。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード