国民を裏切る民主党の変節!

今から思えば鳩山政権はまじめに公約の実現に取り組んでいた。普天間や「政治とカネ」の問題は日本の支配層が大マスコミを使って仕掛けた小沢と鳩山おろしの政変であり、菅政権とその後の野田政権は消費税増税ばかりやろうとしている。

これは基本的に民主党政権が大ブルジョアに買収された結果であり、したがって使い捨ての非正規労働者の増大に歯止めをかける派遣法の改正もほとんど骨を抜かれ、子供手当にいたっては姿さえ見当たらない。

今日の民主党の野田・岡田・前原等の消費税増税派の有象無象は国民をあからさまに裏切ったのであり、彼らは政・財・官の既得利益集団の代理人になり下がったのである。国民は次の選挙で彼らに引導を渡すであろう。

先の総選挙であれだけ自公政権を批判しながら、やっていることは自公と同じ消費税10%なのである。国民は消費税増税で生活が成り立たなくなるだけでなく、国民経済が一層疲弊することを心配している。

大ブルジョアの利益を保証するための大衆課税だが、国民経済を疲弊させて税収が増えるわけがない。国民経済の活性化は富の再分配を増大して個人消費を増やす以外方法はないのである。

野田・岡田・前原などの有象無象には政権を担う資格なしと言わねばならない。次の総選挙は自公、民主以外の政党に人民の期待が集まることになる。アメリカの要求ばかり進めるしか脳の無い人物どもを選挙でたたき落とし、政界から追放すべきである。

関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード