FC2ブログ

大阪市の組合費天引き廃止問題!

大阪市の橋下知事が組合費の天引きを認めるチェックオフ制度の廃止方針を示した。「便宜供与の最たるもの」というので、今年度限りで協定を廃止すると5つの労組に申入れた。

5つの労組側は「不当労働行為に当たる」として地労委に救済を申し立てると言う。橋下市長は労組に思想調査など不当な事を行ってきたが、今回の組合費の天引き廃止は珍しく正当なことだと思う。

労働組合が、組合費を経営側に集めてもらうチェックオフの制度こそ、日本の労組の家畜化を促す元凶と我々は考えている。
労働組合が組合費を組合員の自主的意識性に依拠して納入する制度こそ労働組合側は歓迎すべきことである。

組合が組合員を裏切れば組合費の納入率が悪くなる、これは当然のことであり「活動の根幹にかかわる問題だ」と反対する側の労組にむしろ問題があると我々は考える。

組合費を経営側に集めてもらう、それが当然と考える労組側に問題がある。我々新世紀ユニオンは組合員が毎月収入の1%を郵便振り込みなどで支払うことで組織を維持している。

組合員の意識を高め、組合費を支払う意識性を絶えず高めておかないと労働組合の組織は維持できないのである。
大阪市の場合長い与野党相乗りの市長の下で、経営と一体化した労組の「家畜化」が誤った認識(組織論)を植え付けていると言わねばならない。

組合費の天引きの廃止は、労組が本来の姿に戻ることであり、弾圧というのとは違うように思うのである。労組の幹部は組合費が集まらなくなるのを恐れているのだが、組合が組合員のために活動すれば絶対に組合費は今まで通り納入されるのである。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード