厚労省の外郭団体の悪質さ!

厚労省の天下り組織(会社)の労務管理の悪質さは酷いものだ。現在複数の裁判を闘っているが、セクハラ・パワハラ・残業代の未払い、脱法行為など何でもありのブラック企業だ。

官僚が出世から転落し、性根がねじ曲がり、天下りで給料を70万も取りながら仕事は一般労働者に押し付けて、エッチなネットを見て、セクハラ・パワハラをやりまくる。労働者が残業代を請求しても払わず、労基署も抑え込む。

裁判をするととことん証拠をねつ造し弁護士2名で争う、責任逃れの引き延ばしが口実なので金がいくらかかっても和解することはない。税金なので金は気にしないのである。

官僚の天下り先に国家予算の約2倍の金を保証する特別会計は、天下り官僚のムダ飯食いをクビにすると半分は節約できる。これらのブラック企業の裁判を政府は調査し早急に解決(和解)すべきだろう。

とりわけ厚労省は国民の健康を増進するのが仕事なのに、パワハラ・セクハラでうつ病の患者を生産しているのは大問題だ。自分たちの仕事を確保しているのかもしれないが、金(予算)の無駄使いでしかない。

厚労相の外郭団体の企業が裁判で使っている弁護士の悪辣さは企業も顔負けだ。個人情報保護法が無ければセクハラ・パワハラ天下り官僚の氏名と弁護士の氏名を公表したいぐらいだ。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード