昨日のNHKで退職させない企業が増えているとの報道!

昨日の夜のNHKテレビで、正社員が長時間労働に嫌気して退職しょうとすると、会社が認めなかったり、損害賠償を請求したりして退職させないようにしている会社が増えているとの報道を見た。

当ユニオンにも辞めたいが会社が辞めさせてくれないとの相談が時々ある。この問題は退職強要から雇用を守る事より簡単です。日本には職業選択の自由があり、就業規則に基づき1カ月前に退職する旨内容証明郵便を出しておけば反対できません。

就業規則が無い場合は2週間前に通告すれば会社は反対できません。ところが企業によるとさまざまな足止め策を取るところがあります。例えば不動産取引や運転の「免許取得の金を払え」とか、営業のミスを口実に「損害賠償を払え」とか「交通事故の損害金を会社が立て替えているのを払え」と要求する会社もあります。

会社が退職を認めてくれず困っている人は一度相談下さい。しかし雇用期間が契約書でかわされている場合はその期間働く義務があります。しかし残業代が支払われない場合は手帳に退社時間と仕事の内容をメモしておけば2年分の残業代を請求できます。

とにかくブラック企業が増えたのは事実です。辞めたいが辞めさせてもらえない人は当ユニオンの無料労働相談をご利用ください。



関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード