無罪判決なのに何故証人喚問なのか?

小沢無罪判決でのマスコミの報道を見て納得がいかないのは、国会での証人喚問を当然だという論調である。
無罪になってなぜ説明責任がいると言うのか?

もともと政治資金収支報告書は間違いが有ればいくらでも後から修正すればよかった。自民党の政治家も修正いしてきたではないか?なぜ小沢の秘書が逮捕されるのか不思議だ。

日本がアメリカの従属国なのでアメリカとの「対等の日米同盟」を口にした小沢と鳩山が理不尽な攻撃にさらされている。アメリカとその手先の官僚は小沢が消費税増税に反対していることが気に食わないのである。

そもそも西松建設の1億円の政治資金の問題がでっち上げだったので無理筋の政治資金収支報告書の虚位記載を作り上げ、嘘の供実調書で強制起訴にしたのである。この西松建設のでっち上げの政治資金問題の筋書きを描いたのが証拠のディスク書き換えの前田検事だったのである。

いま小沢の政治的復権に反対しているのはアメリカの手先と見られている政治家ばかりだ。前原や岡田は有罪にもなっていない小沢の党員権を停止したのであるから犯罪的だ。

アメリカの意向に反対する政治家は陰謀を仕掛けられるのが田中角栄以来の日本の「従属政治」なのである。情けないことである。
関連記事

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード