ブラック企業が増えた!

小泉「改革」の結果、悪辣な労務管理を行う会社が増えた事を実感する。退職強要が行き過ぎて職場で暴力・暴言を吐く、セクハラ・パワハラやり放題の会社が増えた。セクハラの慰謝料が少ないため退職強要をセクハラの形でやる会社もある。

女性の正社員を派遣に切り替えると称してさまざまな形で退職強要を繰り返す。
残業代を支払わないため言葉だけの「変形労働制」や「フレックス制」を就業規則に書き、労働者が残業代を請求すると、会社のニセ弁護士が虚仮脅しの圧力をかける例もある。

暴力団並みの暴言・罵声を浴びせ退職を強要する会社もある。勤務地限定で雇用しているのに遠隔地配転を説明もなしに命令し、拒否すると懲戒解雇だと強弁する会社もある。また残業代を請求すると「整理解雇だ」と問題のすり替えを企む。

こんな強引な例が多いのは、解雇されても泣き寝入りする労働者が多いことが反映している。労働者を舐めているのでユニオンの指導で反撃されると慌てふためいて解雇を取り消したり、労働者の荒さがしを始める。

労働者の中にも「あいつを殺す」と経営者に憎しみをあらわにする労働者もいる。「必殺仕置き人」はいないのか?と尋ねる相談者もいる。憎しみの労使関係になりつつあるのだ。

なぜ話し合って合法的に辞めてもらう方法を取らないのか不思議だ。強引にしかも安上がりに辞めさせようとして違法解雇をすることになっているのである。企業が目先の利益を追い求める結果労働者の法的権利が踏みにじられているのだ。
是非ユニオンに加入して合法的にお金を取ることで反撃してほしいのである。

関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード