辞めさせてくれないという相談と辞めたいという相談!

おかしな時代だ!「辞めさせてくれない」という相談と、「辞めろと言われた」という相談が並立しているのです。
これは野蛮な搾取の時代の産物と言うべき社会現象です。

労働条件が悪い会社ではいかに「辞めさせない」かが人事の課題となり、労働条件が比較的いい会社は正社員を「辞めさせ」て賃金の安い非正規にいかに入れ替えるかが人事の課題なので「辞めろ」と言うのです。

双方とも経営者の強欲な拝金思想が根底にあるということです。裁判や審判になるとたくさんお金がかかるので、いかに安上がりに辞めさせるかが経営者の手腕となっています。

そんなわけで「追い込み漁」のような退職が増えているのです。わざとできないぐらいの目標を押し付け、納期の遅れを口実にして退職に追い込んでいくのです。

労働者は自分がリストラの標的になったと感じたら、できるだけ早く信頼できるユニオンに加入して、指導を受けながら証拠を集めて闘いを準備してください。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード