共産・社民は国民連合政権構想を出すべきだ!

自民・公明・民主の大連立による消費税増税連合は、国民の反発を呼び次の総選挙では巨大保守守旧政権が生まれる可能性がある。

共産・社民両党は政権の受け皿として民主党を分裂する小沢グループなどすべての「反消費税連合」を呼び掛け、橋下維新をも含めた国民連合政権構想を打ち出すべきである。

自民・公明・民主の保守大連立は、いわば政・財・官の既得利益集団の反動的野合であり、消費税増税で国民経済を破綻に導く裏切りの連合である。

これと対決する国民大連合を呼び掛け政権の主導権を民主派が握るべきである。橋下維新も小沢グループも単独では自・公・民の大連合に勝てないのであり、ここは共産党と社民党が小沢と橋下に国民大連合を呼び掛けるべきである。

自公民の保守守旧連合政権の消費税増税野合に対抗する国民大連合を呼び掛け新たな政権の受け皿とすべきだ。
関連記事

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード