労働相談を受けているとユニオンの評判が・・・!

労働相談を受けていると「解雇されたが、ユニオンに入って闘っても、ユニオンに大部分のお金を取られる、と聞いた」と言って闘うことを諦める人がいます。

私の耳にも、ある野党系の組合は解雇になった労働者に160万円渡して、組合が350万取った。別のユニオンは和解金の半分をカンパとして取る、また別のユニオンは1200万円の内労働者には100万円しか渡さなかった、という話が入ってきています。

ですからユニオンの評判が悪くなるのだと思います。私はユニオンは労働者を搾取してはいけないと考えて、新世紀ユニオンは解決金等の内10%をユニオン事務所の維持費用等として拠出してもらい、それ以上は取らないことにしています。

ユニオン(労組)の強欲さが、新しい労働組合への大衆の信頼を崩しているのです。労働者の賃金が安くなって、最近はこの給料で審判して、弁護士の成功報酬を払うと採算が合うか心配しなければならない例もあります。

審判の平均和解額は約7カ月分だそうです。これだと給料の安い労働者だとペイしにくいので泣き寝入りが増えるのだと思います。解雇された労働者が泣き寝入りするのは、ユニオンの強欲さと和解金の少なさが原因なのです。

アメリカ並みとは言わないまでも、弁護士費用を差し引いても労働者の手元に、次の仕事が見つかるまでの生活資金が残るようにしたいと願っています。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード