なでしこのフランス戦は負けていた!

なでしこの本日のゲームは守りに入ったためフランスのシュートが7倍も多かった。
こんなゲームをアメリカ戦ですれば負けることになる。

なでしこのいいところは最後まで攻撃の手を緩めないことだった。ところが2点目を入れてからはカウンター攻撃も影をひそめた。

勝てたのはフランスが決定力がなかったからである。ゲーム内容は負けていた。相手がアメリカなら5点は入っていただろう。

攻撃は最大の防御だと考えてほしいのである。金メダルが目前になるとどうしても消極的になり、受け身一辺倒になる。これはなでしこにとって負けパターンだと思ってほしい。

過密スケジュールなので体力を温存ずるつもりが、逆に守備陣の体力を消耗することになった。
アメリカ戦は守りに入っては勝てないだろう。

なでしこには最後まで攻撃的サッカーをしてもらいたい。金メダルはその先にあると考えて守り一辺倒にならないようにしてほしい。
関連記事

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード