FC2ブログ

日本相撲協会は汚い!

昨日横綱朝青龍が、日本相撲協会の引退勧告(解雇だと脅し)をおこなって引退に追い込まれた。
外国人に「国技だ」「品格だ」と言っても無理だ。外国人にとってはスポーツなのである。
ちゃんと教育もせずに、責任だけ問うのはおかしい。初場所の優勝で、このままでは外国人が優勝記録のトップに立つ可能性があるのでやめさせたのだろう。そう思われても仕方がない。
朝青龍の個性を問題にして引退に追い込むのはおかしい。それなら外国人を入れなければ良いのだ。
こんなことでは相撲がおもしろくなくなる。
今国際化の時代の相撲のあり方が問われているということだ。今は江戸時代ではないのである。国技・国技というなら小学校の体育の時間に相撲をとらせたり、相撲を子供たちに普及する「相撲教室」を協会が開催するなどして底辺を拡大することの方が重要なのだ。品格は力士教育の問題であり、相撲協会の問題だと思うのである。
「厄介者は辞めさせる」というのが社会風潮になっているのは認められないのである。
関連記事

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード