FC2ブログ

非正規労働者の理不尽への怒り!


正社員と同じ労働をしているのに請け負い会社の労働者は給料は半分以下で、請負会社に二重に搾取されている。

そうした労働者から偽装請負でないか?という相談を受けた。本人は労働監督署に相談したが駄目だったそうで、何とかしたいとの気持ちはわかる。

請負会社は一人2万円で仕事を請け負い人を入れ、その半分しか給料は払わない。社会保険もない下請けは正社員と同じ労働をしているのである。

こうした非正規労働者は、企業にとっては景気の安全弁であり、リスクなしで首を切れる使いかっての良い仕組みなのである。

こうした格差については「同一労働・同一賃金」の法制化をするほかない。政府が自民時代から「労働力の流動化」と称して非正規を規制緩和で(合法化し)増やしてきた経緯がある。

この問題では、労働者がユニオンに団結し、国の大本を変えていくしか方法が無いのである。非正規が多くは若者であり、結婚もできない若者の苦悩に応える政治を望みたいのである。

もっとも自民と変わらない民主党に期待する事はできないのであるから、非正規労働者は反乱を起こすしか人間らしく生きるすべはないのである。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード