橋下大阪市長にもの申す!

私は7月31日で65歳になりました。大阪市から介護保険料約6000円を月末までに払えという通知が来たので、本日西淀川区役所に行ってきました。

私は先月の収入が2万円で、今月はまだ収入は無い状態です。なぜ介護保険料が約6000円になるのか?質問しました。
窓口(職員)氏は「制度は国だが、保険料は大阪市が決めた」と所得による保険料の表を見せます。

私は収入が無いので介護は受けられない、お金が無いので介護を受けられない人から高い保険料を取るのですか?と聞くと「制度ですから」と言います。

年収700万円の人の保険料は年間約16万円です。2,3%ほどです。私の年収から保険料の割合を見ると30%です。

つまり大阪市の介護保険料は高い所得に薄く、低所得の人に厚いのです。
介護保険料は年収18万円以上は年金から天引きされます。生活できないほどの年金から介護保険料を取られて生活できなくなっているお年寄りが大阪にはたくさんいるということです。

介護保険制度とは福祉に名を借りた収奪機構だと思い知らされました。ためしに窓口氏に「私は収入が無いのでお金のいる介護保険は受けられないので、保険から抜けたいのです」と聞きました。窓口氏「それはできません」結局介護保険料の支払いについては納得していないのと、払えないので保留としました。

大阪市は公務員攻撃と教育問題ばかりやっているが、介護保険料の無茶苦茶な決め方を何とかすべきではありませんか?橋下市長の政治的野心は膨れ上がっていますが、あなたは市長として他にやるべきことがあるのではないですか?
関連記事

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード