FC2ブログ

小澤民主党幹事長の強気

小沢民主党幹事長が8日記者会見した。いつになく晴れやかな顔が特徴的であった。
その理由は不起訴処分になったことだけではなかったのである。
アメリカのキャンベル国務次官補から民主党に訪米団を送ってほしい、との要請があったことを小沢は明らかにした。
アメリカは日本との同盟が無ければ戦略を描くことができなくなっており、小沢との関係修復に乗り出したと見るべきである。
従って自民の小沢叩きも戦略的効果を持つものではありえない。
アメリカは金融危機で相対的に国力を減退させており、もはや二正面戦略も諦めることになった。
つまり同盟国の力に頼らざるを得ない局面にある。これは先に発表された「4年ごとの国防計画見直し」で明らかにしたところである。したがって日本の政権を弱体化するとアメリカが困るのである。
ゆえに鳩山・小沢叩きは揺さぶりが狙いだったと見るべきだ!
5月連休中の民主党訪米団の成否が注目される。鳩山・小沢の民主党政権とアメリカ・オバマ政権の間で一定の提携がなる可能性が出てきたのである。これは自民党にとっては非常にショッキングなことである。
関連記事

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード