退職を促されたらできるだけ早く相談を!


リーマン・ショック以来の大規模なリストラが進んでいます。今日本では「国際競争力」の名で大規模な工場の海外移転が進んでいます。国内の人員削減が本社要員・工場・研究部門の別なく進んでいます。

只安い人件費を求めて工場を海外に移転しても、円高が利益を消し去る可能性は高いのです。日本は対米従属なので国家的戦略が無く、目の前の利益を追求するだけでは企業の将来は暗いと言えます。

自分が「希望退職」=退職強要のリストに載せられたら、すぐに面談が始まります。この段階で新世紀ユニオンに加入すればリストラは潜り抜ける事が出来ます。面談にどのように対処するのがよいのか解らない方、雇用を守りたい方は是非加入してください。

リストラ対処法は、その道のプロの指導が必要な時代なのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード