FC2ブログ

右翼化する日本の政治の背景を見よ!


自民と民主の党首選は、どの顔ぶれもたいして変わらない。親米保守・右派である。しかも誰も「私は公約を守ります」とは言わない。野田も自民の側も3党合意を守るという。
インドでスズキの工場が焼き打ちされ、今度は中国で日本のいくつかの工場が焼き打ちされた。アメリカのように覇権国でない日本は、海外進出はリスクが伴うのである。

日本の大ブルジョアはオールキャッチ政党の自民では大企業の権益は守れない、というので小泉改革で大ブルジョア独裁へと導いた。結果農民・中小企業から大企業までのオールキャッチ政党の自民党は、幅の狭い右派だけとなり、当然政権を失うこととなった。

そこで出てきたのが鳩山・小沢をつぶし、追い出しての保守大連合だった。野田に不信任・問責決議をした谷垣を下したのは、この保守大連合を守るためだった。

中国にすれば、このままでは日本は危険な右派勢力の大連合になる、というので自民・民主の代表選に水をかぶせる必要があった。中国の反日運動は中国政府の保守大連合への異議申し立てと見てよいであろう。

財界は中国の権益を失いたくないなら、中国寄りの政治家を重視しなければならなくなった。幅の狭い保守右派ばかりの自民党では中国との関係改善はできない。

日本はアメリカの顔色を見るだけでなく中国の顔色も見ないと、今回のような反日焼き打ちが起きることを示したところに小国日本の現状がある。

日本は対米自立しなければ周辺国に舐められるばかりである。アメリカは尖閣問題で中立を表明している。日本が周辺国と領土問題で対立すればアメリカ軍はいつまでも日本に居座る事が出来る。日本は自立しなければ国土の防衛もできない時代が来ているのである。
関連記事

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード