退職勧奨や退職追い込みを受けている方へ!


最近の労働相談で増えているのは「辞めろ」とばかりの賃下げ、配置転換・出向命令・処分で自己退職に追い込む手口に直面している人が増えていることである。

比較的高い賃金の人を辞めさせ、低賃金の人と入れ替える狙いで有ったり、経営者が自分の権力を見せつける為の攻撃もある。

配置転換や出向にしても賃下げが伴うので受け入れがたい内容が多い。形はパワハラに見えるが退職強要であるケースが多いのである。

こうした嫌がらせ的な退職勧奨や退職追い込みを受けている人は、まず証拠を残すように心がけて下さい。残業代が支払われていない人は、この機会にタイムカードや、退社時間と仕事の内容をメモに残すようにして下さい。

証拠の内容は録音のほか、自分が辞めさせられる口実・理由を崩す内容の書類等を準備しておくようにして下さい。

次に信頼できるユニオンに加入して、専門的指導を受けて、闘いを準備していくようにすべきです。

ユニオンへの加入が早ければ早いほど雇用を守れる確率が高くなると考えるべきである。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード