電機産業にリストラの嵐が吹き荒れる理由!


電機産業にリストラが吹き荒れている、パナソニックやNEC、シャープ、リコーなど万単位で、日本全体で約13万人の大リストラである。

電機産業は韓国や中国に技術を模倣され、両国が安い賃金で生産するため競争力を失っている。そこで国内で政府の資金でエコポイント制度で消費を喚起し、将来の市場まで喰いつくして、リストラ資金を生み出し、今回の希望退職の募集である。

希望退職といっても中身は退職強要である。何回も面談し、退職まで追いつめていくのである。

こうしたことは中国に進出した時に解っていたことである。中国や韓国の企業との競争で負けない為の戦略があったのか?新しい技術や商品開発の戦略が無ければ日本の産業は壊滅する可能性がある。

この間日本企業は研究分野を軽視し、労働力の安い地域に進出することばかりで利潤を追い求めて、ついには競争力を失ってきたのである。

このままでは日本産業の破壊的衰退が起こりかねないのである。いまリストラされると再就職先を見つけるのは難しい状況にある。できるだけ生き残りたいと多くの電機労働者があがいているのである。

エコポイントで将来の市場まで喰いつくすと、リストラした後が大変なのである。新しい技術・新しい商品を市場に出すだけでは足りない、大幅な賃上げなどの所得政策が無ければ日本の電機産業の再生は難しいであろう。

日本経済の縮小再生産(デフレ)は個人消費の減少が原因なので、国民経済の再生のためには、新自由主義で高めた搾取率を是正する所得政策が不可欠である事を指摘したい。

強欲の資本主義を是正する時が来たと言える。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード