昨日のサッカーブラジル戦を見て!


ボールは支配できてもシュート力の差は歴然としていた。ロングシュートを打てない日本は短いパスにこだわりすぎた。

守備陣が相手の個人技に翻弄されて崩されるのが目立った。日本の男子はまだまだ強豪チームには勝てない。勝とうとするなら守備に徹して、カウンターを狙うしかない。

ブラジルはゴールに向かって進むのに、残念ながら日本はボール回しが精いっぱいで力の無いシュートが目立った。

日本の女子のように個人技でも強豪チームに負けない力を身につけるしかない。日本は素早さとスピードを生かした戦術を取るべきで、攻撃重視では守備がボロボロになることがブラジル戦でわかった。

体力的なハンディをスピードで感じさせられた。日本はパス回しにこだわり過ぎて持ち前のスピードを生かせなかった。

この敗北はいい教訓になるだろう。ブラジル相手に攻撃的布陣はもともと無理があったのだ。
関連記事

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード