退職勧奨と称した面談で退職強要されている人へ!

いま全国の企業で大規模なリストラが進んでいます。

日本では希望もしていない退職を、「希望退職」に応じるよう強要されます。「面談」とは「あなたの仕事が無い」「あなたの能力が無いので他の仕事を探した方がいい」と辞めるために人格をズタズタに攻撃される場なのです。

こうした人達は家族の生活を考えると辞めるわけにいかず。やむなくいつ終わるか知れない上司の面談(=精神的暴力)に人格を否定されながら耐えています。

こうした面談に耐えながら、今後どうしていいかわからない人は是非当ユニオンに加入してください。新世紀ユニオンにはこの面談を切り抜けるノウハウがあります。

実際にリストラの対象になりながら雇用を何回も守っている組合員がいます。人権無視の面談を重ねて精神を病む人も少なくありません。ユニオンの指導を受けるだけで重圧から解放されます。

ユニオンに加入して相談しながらリストラをすり抜けることは難しいことではありません。リストラは全員を守ることは難しいのですが、一人をすり抜けることは難しい事ではありません。

実際に携帯メールのやり取りだけで雇用を守っている人が全国にいるのです。リストラからの生き残りは、いまやプロの指導が必要な時代なのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード