日本人の30%が悩んでいる「こむら返り」について!

私は今年の7月に何回か「こむら返り」になり、左足ふくらはぎが肉離れ状態となり医者通いをしました。4か月たっても痛みが残り、大変不自由な生活を経験しました。その後「こむら返り」防止の方法を自分の体で試すなどして研究してきました。

日本人に「こむら返り」が多いのは食塩に原因があります。昔の食塩は塩田で海水を濃縮し、それを煮詰めて作りました。しかし現代は浸透膜で塩をろ過しています。この塩にはカリウムなどのミネラルがありません。

だから「こむら返り」を防止するには食塩として少し高いですが岩塩か海水を煮詰めて作った塩を使用した方がいいです。ネットなどでバナナを食べたら「こむら返り」が防止できるかのように書いていますが、嘘です。防止できません。昔の塩の「にがり」成分が体にいいのです。

これは生物が海から発生したことから海水の成分が人間には必要だということです。もし足がつり始めたら、すぐポカリスエットを呑んでも効果があります。ポカリにはカリウムが入っていますから「こむら返り」を防止できます。

多くのお年寄りが足を痛めるのは、最初は「こむら返り」です。足が痛いのであるかなくなると、今度は膝ががくがくしてきます。筋肉が弱ると膝が衰え次第に歩けなくなるのです。従ってお年寄りにこの海水を煮詰めた塩をふだんに使うよう教えてあげて下さい。

もうひとつ重要なことがあります。「こむら返り」で医者にかかると痛み止めと漢方薬を出してきます。この薬は継続して長期に呑むと腎臓が障害を起こします。薬は最小限にした方がいいです。

今年の夏は節電でクーラーを使わず生活した人が多く、結果汗をかいてカリウムが不足し「こむら返り」を起こした人が多くいます。問題は水分補給と塩の補給(カリウムの補給)なのです。
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード