人間の評価について思うこと!


人間の器とか人格・品格というのはその人の行動や文章を見ると解るものである。労働相談に来た人がホームページを見て「信頼できると思った」と言ってくれると正直嬉しいものである。

会社が労働者を解雇する時の理由が、最近は労働者の能力や人事評価の低さを口実にしてくる。営業マンの場合の能力は契約額として数字に表れる、ところが配送や事務の人事評価は経営者が恣意的にやれるのである。だから退職勧奨されてもはいそうですかとは辞められない。

営業マンにも受け持ち区域でいい成果が挙げられる区域とそうでない区域があります。わざと成果が上げにくい区域や商品を売れと命じ、成果が上がらないようにする手法も多く取られています。つまり人事評価を見ると上司の人格がよくわかるのです。

労働者に「辞めろ」という場合は合理的な理由が要ります。最近は顧客のクレームを口実に解雇して来る例が多いのです。しかし接客でもない場合は会社側も能力評価に困るようです。

経営者でも器の大小はある。愚劣な経営者はやることも愚劣だし、だいたい賢い経営者なら良く働く労働者を解雇したりはしない。仲間や部下の悪口や嘘の報告を信じて会社に必要不可欠な人を解雇する馬鹿な経営者が最近は多いのです。特に3代目の経営者に多く見られます。

万引きや盗みを生業にしている人間は顔や目つきや行動が盗賊のように獲物を物色するしぐさが知らぬうちに身につきます。同様に汚い解雇ばかりやっている経営者は一種独特の顔つきになります。言うことは詐欺師のように詭弁が多くなります。

人間は職業に関係なく、信念や理想や哲学を持っている人はたとえペーペーでも人格や品格が備わってくるものです。経営者はそのような人は解雇にしにくいようです。経営者が解雇しやすいのは覇気の無い人、おとなしく文句を言わない、友人の少ない人が多いようです。

雇用を守るには経営者・上司に覇気があるところを見せておくのも必要なことかもしれません。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード