政党の連合で少しは解りやすくなった!

今度の選挙はどこに入れて良いのか解らないという声をよく聞く。一時は政党が10数個もできたが、連合で解りやすくなった。

貿易の自由化で打撃の受ける人(農民や医療・製薬関係)は民主や維新には投票しない。反TPP・消費税反対・脱原発がいいという人は未来だ、民主の脱原発はもともと公約を投げ捨てるので信用できない。
右翼政権がいいという人は安部自民か維新に投票するだろう。消費税増税反対の人は未来に入れるだろう。

自民は安部の右翼路線に党内の一部と公明の反対がある。つまり自公民路線と維新との連合政権派(改憲派)の矛盾が今後激化するであろう。

民主は惨敗が確実で菅・野田らの公約裏切りが致命傷になり、公明のように自民の補完物になる可能性がある。

つまり総選挙の結果では政党再編がまだあり得るであろう。石原・橋下の維新と小沢・嘉田・亀井の未来の党が焦点になる。維新が勝てば自民との連立で改憲に道が開ける可能性がある。今のところ自公・民主・維新・未来いずれも過半数を取れないであろうから、どのような連立政権ができるのか解らない。

右翼政権か?それとも反右翼政権か?が焦点になりそうだが、日本社会がかってなかったほど右傾化しているので戦後発の右翼政権が誕生する可能性が強い。

右翼政権に反対する他の古い野党は平和主義者が多い未来と連携して右翼政権を阻止すべきであろう。
関連記事

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード