FC2ブログ

貝印への抗議を口コミで広げよう!

貝印株式会社では若い女性や男性社員がすぐに辞めます。夜の12時過ぎまで働かされても残業代は出ません。しかし辞める理由はそれではなく、上司のパワハラ・セクハラが酷く、恐ろしくなって逃げるように辞めていきます。

村賀さんは営業マンとして年間2億円近い営業成績をあげていました。だから無能な上司(男性)に妬まれパワハラの被害を受けたのです。貝印株式会社は明治時代から続いている、上場もしていない創業家(刃物の街・岐阜県関市)の会社です。ですから体質が古く、社員を奉公人のようにこき使い、全人格的屈従を迫ります。

会社は、組合を抱き込めばパワハラで休職した女性などすぐ辞めさせられると考えています。部長ですら「安全配慮義務」が会社には有り、パワハラやセクハラをしないよう社員を教育する義務があるのに、そのことすら知りません。休職した村賀さんをやめさせるため、現在月8万円のお金でフルタイムこき使っています。そのうえ休職中の社会保険料の立て替え金の請求までしています。休職が続いている形での「リハビリ出勤」なる形をとっていますが、これは明らかな最低賃金法違反です。厚労省の復帰プログラムの精神にも反する、事実上の退職強要と言えます。

村賀さんの主治医は診断書でなれた営業職での復帰を求めているのに、わざとなれない事務の仕事をさせています。この会社はパワハラでうつ病を発症した人は被害者であり、上司が加害者であり、会社には管理責任(安全配慮義務・労働契約法第5条)があることすら理解していません。

就業規則には近年社労士の指導でセクハラとパワハラについては禁じる規定を付け加えているが、相談窓口もなければ指導教育も行われていません。労基法違反のサービス残業が強要されている実態を見ればまさにブラック企業と変わりません。

貝印は医師の診断書で完治したとの判断が出ている村賀さんを営業職に直ちに復帰させるべきです。現在のような低賃金でフルタイムこき使う事を「リハビリ出勤」等とごまかすことは許されません。現在さまざまな方が自主的に貝印製品の不買運動を口コミで広げています。私たちもこの運動に断固協賛するものである。

抗議先

貝印株式会社 東京都千代田区岩本町3-9-5
フリーダイヤル0120-016-410
東京本社03-3862-6411
大阪支社06-6745-8881
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

リストラ対処方PDF



!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード