安倍政権の政策を見ると「うんざり」します!

民主党政権の時「子供手当」をばら撒きと潰しながら自分は建設会社に巨額なばら撒きです。土木資本主義に経済成長の波及力は弱く、インフレで国民の預貯金を目減りさせるだけだと分かっているのです。

公共事業にいくら金をつぎ込んでも、それは一時的であり、そのつけである国の借金を増やすだけなのです。ゼネコンと建設族と官僚と金融緩和で銀行が儲けるだけなのです。

また解雇の自由化や最低賃金の切り下げや、同制度の廃止が画策されるでしょう。生活保護も切り下げられるでしょう。安倍政権はまさしく労働者や貧困層にとっては冬の時代になります。

もっとも来年夏の参院選までは安部政権は国民受けすることしかやらないと思います。参院選で勝たないと法案が成立しないからです。

問題は労働者の利益を代表する政党が無いことです。「憲法9条は日本の宝」と言ってアメリカの日本支配を合法化する従属憲法を褒め称える馬鹿な政党は労働者階級の政党とはなりえません。

日本はいつまでアメリカの国債(財務省証券)を買い続けるのでしょうか?国家による国家の搾取を批判しない野党を私は信用しません。

日本の民族的利益を守り、労働者・人民の利益を代表する政党の誕生が待たれます。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード