不況下では弱者にしわ寄せが行く!?

今の不況は何と言えばよいのでしょう?デフレ不況とでもいうのでしょうか?大企業は儲けいているのに不況というのも変ですが、国民経済が縮小再生産のサイクルに嵌まっているのでやはり不況なのです。

不況下では弱い者にしわ寄せが及びます。新世紀ユニオンの無料労働相談では最近女性の相談が多いのです。女性の正社員に退職強要が増えています。経営者は正社員をやめさせて非正規に入れ替えれば人件費が半分以下になると考えています。

世界的な経済危機で雇用の面での男女格差は世界的に拡大しているそうです。特に日本と韓国は世界のワースト記録を争っています。能力の面では男女差はほとんどありません。しかし日本では女性の管理職は少なく、賃金は男の半分ほどです。

「女に生まれて損をした」と言われる社会では民主主義とはいえません。女性が「総合職」「専門職」を選択しても差別やハラスメントで退職に追い込まれる例があまりにも多い事を私は労働相談を通して見てきました。

日本は今後団塊の世代が大量に定年退職していくことになります。この機会に雇用の面で男女平等を確立してほしいと願っています。大労働力不足の時代だからこそ管理職や労働者数で女性の起用を数値目標を決めて実施してほしいと思っています。

不況下で女性・若者などの弱者にしわ寄せがいく社会ではいけないのです。日本経済の浮上は女性・若者の力を企業が引き出せるかどうかにかかっていると思います。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード