退職勧奨や退職強要を受け始めたらユニオンへ!


企業が労働者を解雇したいときは安上がりに辞めさせるため、毎年一方的に減給したり、仕事を取り上げたり、さまざまな嫌がらせをしてきます。

これは自己退職に追い込んで、安上がりに解雇するためです。自分が退職強要の標的になったと感じたらすぐユニオンに加入してください。早ければ雇用を守ることができます。
会社の一方的減給は違法です。またハラスメントは証拠や記録を残すようにして下さい。パワハラ等でうつ病になり休職している人は、会社が復職を妨害して来る事が多いので早めにユニオンに加入してください。

上司から退職勧奨を受けている人は、記録を残すことをしつつ、すぐにユニオンに加入して対策を取る必要があります。

全体としてユニオンに相談するのが遅く、すでに外堀・内堀を埋められ、あとは裁判しかない状況の人が少なくありません。

早めに相談すれば雇用を守れるのに、事態がこじれるまで証拠さえ取っていない人があります。早めにユニオンに加入し、必要な知識を学び、指導を受けつつ対応すれば雇用を守れる例が多いのです。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード