生活保護を切り下げ、企業にはばら撒き!

安倍政権になって、公務員の賃下げ、生活保護の切り下げ、民間はリストラ、企業には補助金、際限のない公共事業のばら撒きは赤字予算を膨らませている。

これでは「人からコンクリ―トへ」の政策であり、土木資本主義に逆戻りだ。日本経済は個人消費が縮小する消費不況が酷くなるばかりだ。

日本は富を生産している労働者の数が減り続けているのである。しかも社会的弱者が踏みつけにされる社会になった。

安倍政権の誕生は、民主党の馬鹿ども達が公約を投げ捨てたために起きたことである。マスコミが橋本や石原の右翼勢力を持ちあげたため野党の票が割れて、自公最悪政権の復活となった。

日本経済は個人消費を増やすのが課題であるのに、まるで逆の事をやっているのだから話にならないのである。

強欲な財界が企業の内部留保をため込んで、金が循環しなくなっているのである。自分だけ儲けるのではなく、社会全体が豊かになる道を日本は目指すべきなのに、既得利益集団のための政治が続く事になった。

労働者は闘う労組に自らを組織して、闘って雇用を守り、権利を守るようにしなければならない。生きる為の闘いの局面が来ている。いつまでも泣き寝入りしていてはいけないのである。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード