FC2ブログ

大阪市地下鉄民営化を労組が容認するのはおかしい!


大阪市の地下鉄は大幅な黒字であり、そもそも民営化する必要がない。財政赤字の大阪市では黒字部門を手放す必要はないのである。ところが橋下市長は中央政界への進出のために、関西財界の支援を得る為この大阪の地下鉄をただ同然に民営化しようとしている。

「市議会で承認されれば」との条件付きであっても大阪交通労働組合が民営化を容認するとは信じられないことだ。今回の大阪市の地下鉄民営化は官金横領に等しい暴挙であり我々は支持できない。

橋下市長が賃金カットなどをおこなう中、「雇用確保を優先させる」との労組の方針はおかしい。民間になれば雇用は守れなくなるのは解りきったことだ。交通局長の「(民営化で)組合員や家族が路頭に迷うことはない」というカラ約束を信じてはいけない。何より市民の財産を守る社会的義務が労組にはあるのではないのか?

我々は大阪交通労組の「民営化に向けて労使協議を進めていく」との今回の判断は間違いであり反対する。家畜労組が裏切る口実がいつも「雇用確保」である事を強く指摘したい。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono

労働運動の豊富な経験
労働者への誠実な対応
雇用を守るノウハウを確立

加入金は5,000円
組合費は毎月収入の1%
2カ月分の前納

加入方法のページ

一人でも入れる労働組合
「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:10:00~17:30
土日祝:なし
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677
住所:大阪市福島区鷺洲3-9-13坂東ビル3F

地図を表示

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード