新世紀ユニオンのHPを見ている4分の1が大学関係者!

新世紀ユニオンはネットのアドワーズ広告を時々使用しています。その関係で昨年秋2カ月の広告期間にホームページを見た人の25%が大学関係者である事が、広告会社の報告で解りました。

この数字が示しているのは大学関係者がパワハラ・セクハラ・リストラの攻撃にさらされていることです。特に大学の法人化が大学指導部をより権力的にしていること。さらには大学という「むら社会」が閉鎖的階級社会である事が大きく影響しています。

また大学関係者がパソコンでの情報集めに習熟している関係で、新世紀ユニオンのホームページにたどり着くようです。そんなわけで最近大学の先生の相談がよく持ち込まれるようになりました。

ある先生は教授に暴力を振るわれ、ある先生は些細なことで6カ月の停職処分を受け、ある先生は教授のパワハラで鬱になり、雇いどめにされたりと、大学は今権力の濫用が広く行われています。

その動機は「権力の誇示」であったり、能力のある若手への「妬み」であったりします。ある大学は腐敗した女子学生の「先生にセクハラされた」「パワハラされた」という嘘の訴えに、馬鹿な学長が騙されて解雇処分を乱発している例もあります。

あばずれ女子学生は嘘の訴えで恩師を陥れ、卒論なしで卒業するのがノウハウとして後輩に伝授されるので、この馬鹿大学ではすでに8人の先生が被害に遭い、解雇や退職に追い込まれています。

新世紀ユニオンには大学の先生の組合員も増えてきました。雇用を守るには専門家の客観的指導が必要だということがわかってきたということです。

大学の特徴は、攻撃する側もされる側もパワハラ・セクハラを武器にすることです。知識人は頭はいいのですが研究に熱中しているので、人の妬みや、嫉妬心に無関心な人が多く、弱い立場にある若い先生が標的にされ被害に遭う例が多いのです。

とくにパワハラの加害者は「指導」や「上司という地位」を口実にするので、人権侵害だと分かりにくく、その結果パワハラを我慢して心を病む例が多いので、被害者は早めに当ユニオンに相談ください。なお新世紀ユニオンは無党派で個人加入の労働組合ですので安心です。全国どこからでも加入できます。
関連記事

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kadono

Author:m.kadono
一人でも入れる労働組合「新世紀ユニオン」ではリストラ無料相談を行っています。
平日:9:00~18:00
土日祝:12:00~17:00
(土日祝と17:00以降は要予約)
Tel:06-6452-5833
Fax:06-6452-5677

!!お気に入りに追加!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード